キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【新型コロナウイルス】海外渡航時以外で新型コロナウイルスワクチンを接種済であることの証明がほしい。

A.ご回答内容

■ワクチン接種をした方には、「新型コロナワクチン接種記録書」又は「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」をお渡ししています。これらの書類でワクチンの接種済であることを示すことができます。

 (1)医療従事者などが接種券付き予診票を用いて接種した場合は、「新型コロナワクチン接種記録書」
 (2)上記以外で市が発行した接種券を用いて接種した場合は、接種券の台紙に付属している「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」

 これらを紛失された場合など、予防接種済証が必要な場合につきまして、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」を発行いたします。

ただし、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」をお持ちの方は対象外です。
申請いただいても発行できませんので予めご了承ください。

*接種済証の発行に必要なもの
(1)交付申請書 
(2)現住所が記載された本人確認書類 (写し)
(3)返信用封筒(宛名記入と切手の貼付をお願いします。)

*場合によっては必要な書類
(4)代理人による請求の場合、本人自署による委任状、代理人の本人確認書類(写し)

■申請先
 原則郵送にて受け付けいたします。なお、ワクチン接種記録と照合しますが、実際に接種された日から記録が反映されるまでに2、3カ月かかる場合があります。

*郵送での受付
 返信用封筒(切手を貼り、返送先住所を記載してください。)と住所の記載された本人確認書類を、申請書等とともに下記の住所へご提出ください。

(注意)
・接種済証はA4用紙1枚です。貼付する切手の金額は返信用封筒の大きさにより異なります。
(長3封筒の場合は84円切手を貼付してください。)
・必要事項の記入漏れなど、書類の不備がないようご注意ください。

【送付先】
  〒660-0052
 尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
 ワクチン接種済証発行窓口 宛


■注意事項
 ワクチン接種を行った記録は、接種を行った住民の住民票所在自治体において記録されています。
 以下の例に当てはまる方は、申請先にご注意ください。

(例1)尼崎市の接種券を用いて他都市にある接種会場(大規模接種会場含む)で接種した方は、尼崎市へ申請

(例2)尼崎市の接種券を用いて接種後、他都市に転出した方は、尼崎市へ申請

(例3)他都市の接種券を用いて接種後、尼崎市に転入した方は、他都市へ申請

(例4)尼崎市で1回目の接種を行った後、住民票を移して他都市で2回目の接種を行った方は、尼崎市及び他都市のそれぞれへ申請

【問い合わせ】
尼崎市新型コロナワクチン案内センター
 電話番号:06-4950-5085
       *お電話がつながりにくくなっております。ご了承ください。
 対応時間:平日  午前9時~午後5時30分
        (8月末までは土日・祝も対応) 
 ファクス番号:06-4950-5087

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
緊急  >  コロナ
FAQ ID
1905026
更新日
2021年08月02日 (月)
アクセス数
114
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿