キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【新型コロナウイルス】海外渡航のためのワクチン接種証明書について(用紙で発行)

A.ご回答内容

■ワクチン接種証明書は、用紙で発行と電子版の発行の2種類あります。
・電子版(デジタル化)は、スマートフォン上でマイナンバーカードを用いて、接種証明書を取得可能でが
スマートフォンを所持していない方や、マイナンバーカードを取得予定のない方は、郵送での交付申請により紙の接種証明書を交付します。

ワクチン接種後の記録が台帳に反映されるまで日数を要しており、発行までに1か月以上要する場合がございますが、
接種記録が台帳に反映済で申請内容に不備がない場合は、3日程度で発行した後、返信用封筒に記載されたご住所に送付します。

■対象となる方
・本市が発行した接種券を用いて新型コロナワクチン接種を受けた方

他市の大規模接種会場で接種された方や他市で職域された方は、接種時に住民票のあった自治体で発行します。
1回しか接種していない場合も、申請・発行は可能です。

【郵送での申請に必要なもの】
1 申請書
2 本人確認書類(写し)
3 旅券(海外向けの証明書の場合)(写し)
4 返信用封筒(宛名記入と切手の貼付をお願いします)
紛失した場合を除き必要な書類
5 接種済証か接種記録書(写し)
場合によっては必要な書類
6 旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合、旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(写し)
7 代理人による申請の場合、本人自署による委任状、代理人の本人確認書類(写し)
 (注)ご夫婦2名分の証明書をどちらか1名が申請する際も委任状が必要です。なお、未成年者の親権者など法定代理人の場合、委任状は不要です。

【注意】
(5)接種済証か接種記録書の写しがない場合:
申請書に記載されている情報等を基に接種記録を照会します。ただし、接種事実が記録に反映されるまでに時間を要するた発行までにお時間をいただく場合があります。
【接種券接種済証とは】
・本市から郵送にてお送りした、ワクチン接種時に持参いただいた紙で、上のほうに「新型コロナウイルスワクチンを受けられます。接種費用は無料です。」と赤色で書かれているものです。

■郵送先
 〒660-0052 尼崎市七松町1丁目2番1-202号 フェスタ立花北館2階
 尼崎市新型コロナワクチン接種証明等事務センター

■証明書の意義など制度全般に関する問い合わせは、
・厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)

にお問い合わせください。

【関連するFAQ】
1905089

【お問い合わせ】
尼崎市新型コロナワクチン案内センター
電話番号:06-4950-5085
受付時間:午前9時から午後5時30分まで(日曜のみ休止)
ファクス番号:06-4950-5087
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語

現在、番号のおかけ間違いが多発しております。必ずご確認のうえお問い合わせ下さい。

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
緊急  >  コロナ
FAQ ID
1905012
更新日
2022年05月24日 (火)
アクセス数
4,590
満足度
☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿