キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【新型コロナウイルス】市営住宅目的外使用について(収入減、解雇や離職者用)

A.ご回答内容

■新型コロナウィルス感染症拡大等の影響に伴い、解雇や離職、収入が減ったことにより住宅に困窮している方を対象に、
聞き取りを行い、抽選によらず、電話受付にて先着順で尼崎市営住宅を提供します。

■提供する市営住宅について
(1)提供する市営住宅
50戸程度

(2)使用の期間
6か月を限度とするが状況により最長1年

(3)使用要件
 1、申込者本人が尼崎市内に在住、在勤
 2、新型コロナウィルス感染症拡大等の影響に伴う解雇や離職、収入が減ったことに
よって住宅に困窮している方
 3、失業が証明できるもの、あるいは収入が減ったことがわかるものを提出できる方
 4、世帯全員の住民票あるいは在職証明書などで、その事実が確認できること

(4)使用料について
 1、使用される部屋の最低家賃(1分位家賃)を適用(約20,000 円~3,6000円)
 2、家賃のほか、光熱水費、共益費、駐車場利用料については自己負担

【申し込みの受付】
(1)受付方法
住宅管理担当(06-6489-6632)にて電話による先着受付

(2)受付時間
平日の午前9時から午後5時30分

【お問い合わせ】
都市整備局
住宅部 住宅管理担当
06-6489-6632

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
緊急  >  コロナ
FAQ ID
1904412
更新日
2020年04月22日 (水)
アクセス数
308
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿