キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.事前登録型本人通知制度の登録を廃止したいのですが。

A.ご回答内容

■事前登録の廃止の届出が必要です。
  本庁もしくは各サービスセンターでお手続きください。

■必要なもの
(1)廃止届
(2)登録者の本人確認資料・印鑑(認印でも可)
  *本人確認資料の例
   運転免許証、個人番号カード、写真付き住民基本台帳カード(住基カード)、パスポートなどの有効期限内で顔写真つきの官公署発行のものは1点
   上記のものが無い場合、健康保険証、後期高齢者被保険者証、介護保険証、年金手帳、年金証書、医療受給者証など本人であることが確認できるもの2点必要

※本人の代理の方が手続きに来られる場合は、代理人であることが分かる書類
 (任意代理人の方であれば委任状、親権者や成年後見人等の法定代理人の方が来られる場合は戸籍謄本や登記簿等)
※現在の住民票と本籍地が尼崎市にない方は1ヶ月以内に発行した住民票の写し(現在の住民登録の確認のため)

■受付場所
 市民課 または サービスセンター
 郵送による受付も可(郵送による手続きの場合は、登録申出書に押印のうえ本人確認資料のコピーを同封ください)
 ○送付先
   〒660-8501
   (住所は記入不要)  
   尼崎市役所 市民課

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口取扱時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)


【お問い合わせ】
総務局 市民サービス部 
市民課  
電話 06-6489-6408

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
戸籍・住民票・印鑑登録  >  その他
FAQ ID
1903390
更新日
2019年06月29日 (土)
アクセス数
115
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿