キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.住民票や戸籍謄抄本を第三者にとられることがあるのですか。

A.ご回答内容

■住民票写しや戸籍謄抄本などの証明書は、
  保険会社の保険金の支払や債権回収、相続・訴訟手続きなど正当な理由があれば第三者からの請求が法により認められています。
請求理由や、契約書など本人との関係が分かる資料、本人確認等を厳格に行った上で交付します。
 

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口取扱時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【関連するFAQ】
事前登録型本人通知制度とは何ですか、登録の手続きはどうしたらいいですか。

【お問い合わせ】
総務局 市民サービス部 
市民課  
電話 06-6489-6408

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
戸籍・住民票・印鑑登録  >  住民票
FAQ ID
1903387
更新日
2019年06月29日 (土)
アクセス数
253
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿