キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【特定健診】要支援・要介護健診とは

A.ご回答内容

■要支援・要介護健診とは

 平成25年度から、介護認定が要支援、要介護1・2の方を対象に、尼崎市独自に実施しています。 



■対象者

 介護認定が要支援・要介護1・2の40歳~74歳(令和3年3月31日現在)の尼崎市民 



■要支援・要介護健診の目的とは 
 現在介護認定を受けている方が、要介護度がより重度に進むことを予防することを目的としています。

 重度化した原因は様々ですが、健診受診者の結果を見ると、高血圧や糖尿病などが放置されている人もあり、その結果、脳卒中を起こしたり、糖尿病の合併症を引き起こしたと考えられるような事例もみられています。これらの疾患は、肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常といった状態が重複し、継続することで発症リスクが高くなりますが、自覚症状がないため、健診を受けていただかなければわかりません。 

 健診の結果に基づき、生活習慣の改善に向けた保健指導をさせていただきます。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口の取扱時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
健康福祉局
健康支援推進担当
電話 06-6489-6797

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
特定健康診査  >  必要性
FAQ ID
1902708
更新日
2020年04月08日 (水)
アクセス数
100
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿