キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.なぜ撤去をするの?

A.ご回答内容

■放置禁止区域に指定されている地域は、多くの自転車等や人が集まる地域です。

そのため、周りに自転車等が置かれていなくても、また短時間であっても、1台置かれたことをきっかけとして、放置自転車等が増えてしまいます。
 放置自転車等は、小さな子ども・高齢者・身体に障害のある人をはじめ歩行者にとって、迷惑や危険な障害物となったり、緊急活動時の障害、景観の悪化などの大きな原因であり、これらは自転車等が置かれている時間の長さや、置かれている理由とは、かかわりなく起こることなのです。

 放置自転車等には、以上のような特徴があるため、やむを得ず撤去を行っています。

【お問い合わせ】
1 阪急塚口駅、阪急園田駅、JR尼崎駅、JR猪名寺駅、JR塚口駅の撤去に関しては
指定管理者
公益財団法人自転車駐車場整備センター・株式会社駐輪サービス共同事業体
JR尼崎駅南自転車駐車場06-6489-2104
※不通の場合は指定管理者コールセンター0120-661-670

2 阪神武庫川駅、阪神尼崎センタープール前駅、阪神出屋敷、阪神尼崎駅、阪神大物駅、阪神杭瀬駅の撤去に関しては
指定管理者
(株)阪神ステーションネット・(株)アーキエムズ共同事業体
出屋敷駅北自転車駐車場 06-6412-1106

3 阪急武庫之荘駅、JR立花駅の撤去に関しては
指定管理者
(公社)尼崎市シルバー人材センター
立花駅南地下自転車駐車場 06-6416-5115
※不通の場合は指定管理者コールセンター 0120-923-521

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
住まいとくらし  >  自転車
FAQ ID
1902420
更新日
2020年03月31日 (火)
アクセス数
135
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿