キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【児童手当】子どもの人数によって支給額が変わりますが、どのように数えればいいのでしょうか。

A.ご回答内容

■児童手当の支給対象となるのは中学校修了(15歳になった後の最初の3月31日)までの児童ですが、児童の人数を数える際は、18歳になった後の最初の3月31日までの児童が対象となります。
 
 例えば、18歳の高校生(第1子)と15歳の中学生(第2子)、10歳の小学生(第3子)と3人兄弟の場合は、児童手当の支給対象は中学生(第2子)と小学生(第3子)の2人で月額25,000円となります。18歳の高校生は人数には数えますが、児童手当の支給対象とはなりません。
 なお、児童養護施設などに入所(2カ月以内の期間を定めた入所を除く)している児童は、施設の設置者に支給されるため人数には数えません。

■令和4年6月支給分(令和4年2~5月分)まで
 児童1人につき、3歳未満(3歳の誕生月まで)=月額15,000円、3歳~小学生=月額10,000円(第1・2子)か月額15,000円(第3子以降)、中学生=月額10,000円、所得制限限度額以上の方=5,000円。

■令和4年10月支給分(令和4年6~9月分)から
 児童1人につき、3歳未満(3歳の誕生月まで)=月額15,000円、3歳~小学生=月額10,000円(第1・2子)か月額15,000円(第3子以降)、中学生=月額10,000円、所得制限限度額以上、所得上限限度額未満の方=5,000円、所得上限限度額以上の方=支給されません。

【お問い合わせ】
尼崎市コールセンター
電話 06-6375-5639

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
こども・青少年・教育  >  子育て
FAQ ID
1902404
更新日
2022年05月30日 (月)
アクセス数
70
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿