キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【国保】国民健康保険を脱退する時の手続きに何が必要ですか

A.ご回答内容

■国民健康保険は他の健康保険に加入されたり、市外に転出される場合や死亡された場合などに脱退手続き(喪失手続き)が必要となります。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間窓口の手続きに加え、郵送手続きを行います。
   詳しくは資格賦課担当までお問合せください。

【他の健康保険に加入された場合】
■必要なもの
(1)現在お持ちの国民健康保険証
(2)新しく加入された健康保険証又は健康保険資格取得証明書
(3)世帯主及び脱退される方の個人番号が確認できるもの(個人番号カードまたはそのコピー)
※お持ちでない場合は省略可

 ※本人もしくは同一世帯の家族以外の方(代理人)が申請されるときは、委任状と免許証等の身分証明書が必要となります。

【市外に転出される場合】
 国民健康保険の脱退手続きの前に、市民課で転出の手続き(転出届)を済ませてください。
■必要なもの
(1)現在お持ちの国民健康保険証
(2)世帯主及び転出される方の個人番号が確認できるもの(個人番号カードまたはそのコピー)
※お持ちでない場合は省略可

 ※本人もしくは同一世帯の家族以外の方(代理人)が申請されるときは、委任状と免許証等の身分証明書が必要となります。

【死亡された場合】
※葬祭費(3万円)の請求手続きが別途必要となります。

■必要なもの
(1)国民健康保険被保険者証(返却済の場合は不要)
(2)葬祭を行った方の印鑑(認印)
(3)葬祭を行った方の指定する口座の預金通帳(ゆうちょ銀行も可)
(4)死亡を証明するもの(死亡診断書又は死体火葬許可証)
(5)葬祭を行った方が支払った葬儀の領収書又は会葬御礼状
(6)亡くなった方の個人番号が確認できるもの(個人番号カードまたはそのコピー)
※お持ちでない場合は省略可

※原本は返却します。

■満75歳になられ、後期高齢者医療制度に移ることによる国民健康保険の脱退については手続きは不要です。
 ※保険料のかかり方、支払い方法など詳しいことは、75歳年齢到達者への後期高齢者医療被保険者証の送付時期は?をご覧ください。

■申請窓口
国保年金課資格賦課担当及び各サービスセンター
【国保年金課 資格賦課担当】
尼崎市東七松町1丁目23番1号
電話 06-6489-6423 
 
【阪神尼崎サービスセンター】
尼崎市開明町2丁目1-1
電話 06-6413-5341
 
【JR尼崎サービスセンター】  
尼崎市潮江1丁目4-5アミング潮江プラストいきいき3階  
電話 06 - 6480 - 5961
   
【阪急塚口サービスセンター】  
尼崎市南塚口町2丁目1-1-401
電話 06-6427-4261

詳しくは、国保年金課 資格賦課担当へお問い合わせください。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口の受付時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
総務局 市民サービス部 
国保年金担当 資格賦課担当 
電話 06-6489-6423

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
保険・医療・年金  >  国民健康保険
FAQ ID
1901657
更新日
2020年06月30日 (火)
アクセス数
933
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿