キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【特定健診】社会保険ですがどうしたらいいですか

A.ご回答内容

■「40歳~74歳」の方
 平成20年度より法律が変わり、医療保険(お手持ちの健康保険証)ごとに、その加入者に健診を実施することになりました。

■16歳~39歳の方
 ご加入の医療保険に関わらず、生活習慣病予防健診が受診できます。
【健診費用】
22歳以下は無料。
23歳~39歳は1,000円

■社会保険にご加入で、40歳~74歳までの方
 健康保険証を発行している健康保険組合等に健診受診券の発行や受診先について直接お問い合わせください。

■「75歳以上」の方は、後期高齢者医療被保険者証のみで、特定健診と同じ会場で受診可能です。
※ただし、電話の相手先が大阪市在住など、兵庫県以外の後期高齢対象者の場合は、その発行元にて確認してください。

【お問い合わせ】
尼崎市にお住まいの16歳~39歳の方(生活保護受給者含む)
国民健康保険加入の方
後期高齢者医療制度加入の方は
健康福祉局
健康支援推進担当
電話 06-6489-6797

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
特定健康診査  >  必要性
FAQ ID
1901586
更新日
2020年04月08日 (水)
アクセス数
62
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿