キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【特定健診】特定健康診査とは

A.ご回答内容

■特定健康診査とは 

 平成20年4月から、健康保険組合・国民健康保険などに加入されている「40歳~74歳」の方を対象としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した「特定健康診査」及び「特定保健指導」の実施が義務付けられました。



※「75歳以上」の方は後期高齢者医療制度にて同様の健診を受診していただけます。  

 健診費無料。

 尼崎市国民健康保険に加入の40歳~74歳の方は健診費無料。

 また、尼崎市民で23歳~39歳迄の方は1000円の自己負担が必要。なお、16歳~22歳の方は健診費無料。

■特定健康診査の目的とは 

 特定健康診査は、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の予防を図るのが目的です。

 生活習慣病は、内臓脂肪の蓄積が原因となっていることが多く、肥満に加えて、高血糖、高血圧といった状態が重複した場合は、脳血管疾患・脳梗塞・心筋梗塞などの発症リスクが高くなります。

 この様な病気になった場合、医療費が高額になっていくため、このままいけば国保財政が破綻することになります。 

 そのために生活習慣の改善によって1人でも早い段階で予防し、予防だけでなく健診後の保健指導もさせていただきます。

■注意
・令和2年3月31日現在74歳の方に加えて、令和3年度中に75歳になる方も、75歳になる誕生日の前日までは、特定健診を受診していただけます。

 (この場合、健診受診券の有効期限は誕生日の前日となります。)

・75歳の誕生日以降は、後期高齢者医療制度にて同様の健診を受診していただけます。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口の取扱時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【関連するFAQ】
1900743

【お問い合わせ】
尼崎市にお住まいの16歳~39歳の方(生活保護受給者含む)
国民健康保険加入の方
後期高齢者医療保険加入の方は
健康福祉局
健康支援推進担当
電話 06-6489-6797

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
特定健康診査  >  必要性
FAQ ID
1901549
更新日
2020年04月08日 (水)
アクセス数
142
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿