キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.後期高齢者医療保険料の普通徴収の納め方

A.ご回答内容

■普通徴収の方には、その年の4月から翌年3月までの1年間の保険料をその年の7月から翌年3月まで9期に分けて、毎月納めていただける納付書を一括して7月の保険料決定時に送付いたします。
ただし、その年の6月以降に資格取得された方には資格取得の2か月後に送付いたします。
 その納付書により銀行や郵便局などの金融機関の窓口、コンビニエンスストア、スマートフォン決済、市役所本庁後期高齢者医療制度担当や各サービスセンターでお支払いください。

 なお、口座振替を希望される場合は、直接金融機関の窓口で手続きができます。
 
 (預金通帳と通帳用の印鑑をご持参ください。)
 用紙は各金融機関や市役所本庁後期高齢者医療制度担当、各サービスセンターの窓口に置いてありますが、直接金融機関で手続きをされる場合は、念のため用紙の有無を電話でご確認ください。
 なお、口座振替が開始されるのは、手続き後2カ月程度かかりますのでご了承ください。
 振替開始時期については、手続き完了後に送付する口座振替開始通知書にてご確認ください。
 振替開始月から納付書は送付されず、毎月末(月末が土日祝日、年末年始の場合は翌開庁日)に登録口座からの引き落としとなります。

 詳しくは、後期高齢者医療制度担当へお問い合わせください。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口の取扱時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
保健局 健康増進担当
後期高齢者医療制度担当 
電話 06-6489-6836

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
保険・医療・年金  >  後期高齢者医療
FAQ ID
1901544
更新日
2024年01月12日 (金)
アクセス数
1,335
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿