キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.後期高齢者医療被保険者が死亡したが、どんな届出が必要か?

A.ご回答内容

■後期高齢者医療の被保険者がお亡くなりになりましたら、資格喪失届と葬祭費支給申請をしてください。

■資格喪失届■
 被保険者証を返却していただきます。

■必要なもの 
 被保険者証

■葬祭費支給申請■
 葬祭を行った方(喪主)に葬祭費が支給されます。

■必要なもの
(1)葬祭を行った方(喪主)の印鑑
(2)葬祭を行った方(喪主)の振込口座番号がわかるもの(銀行預金通帳など。ゆうちょ銀行も可)
(3)葬祭を行った方(喪主)の氏名が確認できるもの(喪主名が連名のものは不可)
 (例)会葬御礼のハガキ、葬儀費用の支払領収書又は請求書(喪主のフルネーム、葬儀の日付、故人の名前の記載があるもの) ※無い場合、葬祭費申立書を提出すれば可(受付窓口に備えています。)
(4)葬祭を行った方(喪主)の身分証明書(代理人申請の場合、不要)
   ・1点で確認できるもの(官公署発行の顔写真付きのもの。マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)
   ・2点で確認できるもの(健康保険証、介護保険証、年金証書、バス券、キャッシュカード等)
(5)代理の方が手続きする場合
 ※申請者は葬祭を行った方(喪主)になります。
 ・委任状(喪主以外の口座に振り込み希望の場合)
 ・代理人の印鑑
 ・代理人の身分証明書
   ・1点で確認できるもの(官公署発行の顔写真付きのもの。マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)
   ・2点で確認できるもの(健康保険証、介護保険証、年金証書、バス券、キャッシュカード等) 

 詳しくは、後期高齢者医療制度担当へお問い合わせください。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口の取扱時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
総務局 市民サービス部
後期高齢者医療制度担当 
電話 06-6489-6836

属性情報

ライフサイクル
ライフステージ おくやみ
カテゴリ
保険・医療・年金  >  後期高齢者医療
FAQ ID
1901441
更新日
2020年06月19日 (金)
アクセス数
389
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿