キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.ハトがベランダなどに巣を作ったり、糞をして困っています。

A.ご回答内容

■ハトはベランダなどに降りるとき、いったん手すりなどにとまって、安全を確かめる性質がありますので、手すりにとまれないと降りることができません。
 そこで、手すりの上にテグスや細いワイヤーのようなものを張って、とまれないようにしてみてください。
 また、ベランダに侵入できないようにネットを張る方法や忌避材などを利用する方法がありますので、ホームセンターなどで商品を見てみてください。
 
■ハトの駆除自体は、尼崎市としては行なっていません。
 被害が大きくてどうしても駆除したいという場合は、専門業者がありますので相談してみてください。
 
■ハトの巣がある場合は、中にヒナや卵がなければ撤去しても構いませんが、ある場合は「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」(鳥獣保護管理法)により原則的に撤去は禁止されています。
 このような場合は、巣立ってから撤去してください。
 ヒナや卵がある状態で撤去する場合は、法律に基づく許可申請が必要となりますので、尼崎市農政課に相談してください。
 
■捕獲許可に関すること    

【農政課】  
電話 06-6489-6542
問合せ時間 午前8時45分~午後5時30分
休日 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

■ご自分で対応できない場合には、次の専門業者にご相談ください。
 
【一般社団法人 兵庫県ペストコントロール協会】
電話  0120-76-2633 
または 078-576-2633←携帯電話から掛ける場合

※捕獲費用がかかります。
 相談時にご確認ください。 

【お問い合わせ】
経済環境局 経済部
農政課  
電話 06-6489-6542

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
環境・緑化・動物  >  動物
FAQ ID
1901314
更新日
2019年06月29日 (土)
アクセス数
471
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿