キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.尼崎市内から市外へ住所を移すときはどうしたらいいですか? (転出届)

A.ご回答内容

■市内から市外に引越しした時の届出です。届出されると、「転出証明書」を交付します。「転出証明書」は新住所地で転入届を出す際に必ず必要です。

■届出期限
 引っ越し予定日の14日前から、転出する前日まで

■届出人
 引っ越しする本人または同一世帯の人

■必要なもの
(1)届出人の本人確認ができるもの
 (運転免許証、写真付住民基本台帳カード(住基カード)、個人番号カード(マイナンバーカード)、特別永住者証明書、在留カード(外国人登録証明書)及び官公署発行の顔写真付の証明書など)
(2)印鑑(認印でよい。)


■同一世帯の人以外の代理人が届出する場合は委任状と引っ越しする本人の確認ができるもの(運転免許証や健康保険被保険者証など)及び代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、写真付住民基本台帳カード(住基カード)、個人番号カード(マイナンバーカード)及び官公署発行の顔写真付の証明書など)が必要です。

■受付窓口
【総務局 市民サービス部 市民課 窓口担当】  
電話 06-6489-6408

【阪神尼崎サービスセンター】  
住所 尼崎市開明町2丁目1番地の1
電話 06-6413-5341

【JR尼崎サービスセンター】  
住所 尼崎市潮江1丁目4番5号 アミング潮江プラストいきいき3階
電話 06-6480-5961

【阪急塚口サービスセンター】  
住所 尼崎市南塚口町2丁目1番1号 塚口さんさんタウン1番館4階
電話 06-6427-4261

■参 考
・国外へ転出される方は、転出手続きが必要な場合と、不要な場合がありますので、詳しくは、市民課までお問い合わせください。
・外国人住民の方で国外へ転出される方は、異動者全員の旅券と特別永住者証明書・在留カード(外国人登録証明書)をご持参ください。
・また、転出届に限り、郵送で行うことができます。


■住民基本台帳カード(住基カード)、個人番号カード(マイナンバーカード)を持っている人が転出される場合
・転出する前に「転出届」を窓口で出されるか郵送してください。
 
【送付先】
〒660-8501
尼崎市東七松町1丁目23番1号 
尼崎市役所 市民課 

・新しい住所地での転入届は、住民基本台帳カード(住基カード)、個人番号カード(マイナンバーカード)で手続きします。
*住民基本台帳カード(住基カード)、個人番号カード(マイナンバーカード)を紛失されている場合、新しい住所地で転入届ができないので転出届出時、申し出していただければ転出証明書を発行します。
 
・国民健康保険や後期高齢者医療保険などに加入している人が転出するときは、平日、「国民健康保険」や「後期高齢者医療保険」の手続きも必ずしてください。
・介護保険を受けている人が転出するときは、平日、本庁介護保険事業担当課、又は、南北保健福祉センターにおいて「介護保険」の手続きも必ずしてください。

 詳しくは市民課 窓口担当へお問い合わせください。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口取扱時間は午前9時~午後5時30分

■休日
【市民サービス部市民課】
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【各サービスセンター】
 日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)


【関連するFAQ】
1901113
1901155
1900662
1901172
1901468
1901436

【お問い合わせ】
総務局 市民サービス部 
市民課 (窓口担当)   
電話 06-6489-6408

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
引越し 転出
カテゴリ
戸籍・住民票・印鑑登録  >  住所変更届
FAQ ID
1901161
更新日
2021年04月01日 (木)
アクセス数
4,196
満足度
☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿