キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.公的個人認証サービス(電子証明書の交付)とは何ですか。

A.ご回答内容

■公的個人認証サービス制度は、家庭のパソコンからインターネットを通じて、行政機関等に電子申請・届出等を行う際に、「申請者が本人であること」及び「インターネットの通信上で改ざんがされていないこと」を電子的に証明するものです。
 この証明を電子証明書といいます。

 住民基本台帳カードへの公的個人認証の発行は平成27年12月22日で終了しました。
 公的個人認証サービスのご利用を希望される方は、個人番号カードを申請してください。
 詳しくは市民課へお問い合わせください。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口取扱時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

■参考
 公的個人認証サービスを利用する電子申請・届出には、主に次のようなものがあります。

・社会保険関係手続き
 医療保険、年金など(平成16年3月29日より開始)

・国税の電子申告(国税庁)
 所得税と個人事業税の消費税の電子申告(平成16年6月1日より開始)

・商業・法人登記申請手続き(法務省)
 商業登記、法人登記に係る電子申請(平成16年11月22日より開始)

・不動産登記申請手続き(法務省)
 不動産登記に係る電子申請(平成17年3月22日より開始)

・自動車保有関係手続きワンストップサービス(国土交通省)
 自動車の登録・検査等の手続き(平成17年12月16日より開始)

【関連するFAQ】
1901147

【お問い合わせ】
総務局 市民サービス部 
市民課 住民記録担当
電話 06-6489-6408

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
戸籍・住民票・印鑑登録  >  住基カード・公的個人認証
FAQ ID
1901144
更新日
2020年02月12日 (水)
アクセス数
343
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿