キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.住民監査請求の請求書の作成方法を知りたい。

A.ご回答内容

■請求書を作成される際は、次の事項を記入し、請求内容の事実を証明する書面を別途添付していただきます。

■請求の趣旨(具体的に)
(1)誰が(請求の対象とする職員を明記)
(2)いつ、どのような財務会計上の行為を行っているか(監査請求対象事項を明記)
(3)その行為は、どのような理由で違法又は不当であるか
(4)その結果、どのような損害が市に生じているのか
(5)したがって、どのような措置を請求するのか

■請求者情報(住所、職業、氏名(自署)、印)

■根拠条文の明記
 請求書の最後には、「地方自治法第242条第1項の規定により、別紙事実証明書を添えて、必要な措置を請求します。」と明記すること。

■あて先
 尼崎市監査委員

■注意
 請求書は、縦書き、横書き、いずれでも結構です。

■問合せ窓口
 尼崎市監査事務局

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【関連するFAQ】
1901083

【お問い合わせ】
監査事務局 
電話 06ー6489-6780

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
市政・市のしくみ  >  監査
FAQ ID
1901084
更新日
2019年06月29日 (土)
アクセス数
18
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿