キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.消防設備士免状の書換えや再交付の方法を知りたい。

A.ご回答内容

■消防設備士免状の記載事項に変更が生じたとき、又は写真が撮影から10年以上経過したときに書換えが必要です。
 また、免状を亡失し、汚損し又は破損した場合は再交付を申請することができます。
 案内書及び申請書は、消防局及び最寄の消防署に置いています。

■記載事項(本籍・氏名等)の書換え
 申請窓口は、居住地、勤務地又は免状の交付を受けた道府県の一般財団法人消防試験研究センター支部に申請して下さい。東京都は各消防署(稲城市・島しょ地区を除く)及び中央試験センターに申請して下さい。
 同一都道府県内の本籍の変更及び現住所の変更の場合は、書換えの必要はありません。

【手数料】
 700円

■写真の書換え(新しい写真を印刷した免状に取り替えること)
 申請窓口は、居住地、勤務地又は免状の交付を受けた道府県の一般財団法人消防試験研究センター支部に申請して下さい。東京都は各消防署(稲城市・島しょ地区を除く)及び中央試験センターに申請して下さい。
 写真の書換え期限(10年)が過ぎたために、資格が失効することはありません。

【手数料】
 1,600円

■再交付
 申請窓口は、免状の交付又は免状の書換えを受けた道府県の一般財団法人消防試験研究センター支部に申請して下さい。東京都は各消防署(稲城市・島しょ地区を除く)及び中央試験センターに申請して下さい。

【手数料】
 1,800円 平成30年5月1日から1,900円

■手数料について
 申請先の道府県指定の収入証紙による手数料が必要です。
 東京都の場合は、申請時に現金等で納めてください。
 なお、兵庫県収入証紙は、兵庫県内の一部を除く三井住友銀行、JA(農協)、但馬銀行、みなと銀行等で販売しています。
 
 詳細については、予防課又は一般財団法人消防試験研究センター兵庫県支部へお問い合わせください。

【予防課】              
電話 06-6481-3964
問合せ時間 午前8時45分~午後5時30分
休日 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【一般財団法人消防試験研究センター兵庫県支部】 
電話 078-385-5799
問合せ時間 午前9時~午後5時
休日 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【関連するFAQ】
1900994

【お問い合わせ】
消防局 予防課
(予防担当) 
尼崎市昭和通2丁目6番75号
電話 06-6481-3964

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
住まいとくらし  >  その他
FAQ ID
1900993
更新日
2020年02月19日 (水)
アクセス数
40
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿