キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.一般家庭の消火器も、点検や薬剤詰替えをしなければいけないのか知りたい。

A.ご回答内容

■一般家庭の消火器については、点検や薬剤の詰替えの義務はありません。使用期限等の詳しい内容については、質問の「消火器の使用期限について」で確認してください。

■古い消火器や容器が腐食した消火器を使用すると破裂するおそれがありますので、消防設備用品を取り扱う業者等に点検、交換、回収を依頼してください。
 必要であれば、お近くの業者を紹介します。

■注意
 消火器の点検業者を装い、勝手に消火薬剤を詰め替え、高額な代金を要求されるという被害が、消火器を多数設置している事業所や一般家庭などを中心に増えています。
 このような業者は、点検の承諾があいまいなうちに消火器の回収を始め、内容の説明もせずに署名・押印を求めてきます。
 点検前には必ず契約業者であるかを確認してください。

 詳しくは、予防課へお問い合わせください。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

■相談窓口
【消防局 予防課(予防担当)】
電話 06-6481-3964

【中消防署】
電話 06-6401-0119

【東消防署】
電話 06-6494-0119

【西消防署】
電話 06-6411-0119 

【西消防署 武庫分署】 
電話 06-6431-0119

【北消防署】
電話 06-6421-0119 

【北消防署園田分署】 
電話 06-6492-0119

【関連するFAQ】
1900974

【お問い合わせ】
消防局 予防課
(予防担当) 
尼崎市昭和通2丁目6番75号
電話 06-6481-3964

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
住まいとくらし  >  防災・消防
FAQ ID
1900985
更新日
2020年02月19日 (水)
アクセス数
83
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿