キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.消火器の使用期限について。

A.ご回答内容

■消火器には業務用消火器と住宅用消火器があります。業務用消火器の使用期限については平成23年に消火器の規格が改正され、「設計標準使用期限」として製造年から8年~10年がその使用期限とされています。これは、標準的な使用条件の下で使用した場合に、安全上支障がなく使用することができるよう設計上設定された使用期限のことです。現在市販されている業務用消火器の本体には「設計標準使用期限」が表示されております。

■ただし、屋外や高温多湿となる場所等に設置されている場合は、この使用期限よりも早く劣化してしまうことがあります。消火器は圧力により消火薬剤を放射しますが、サビや腐食等のある消火器は容器の強度が弱く、使用の際に破裂する危険性があり、破裂によって死傷者が発生した事例もあります。こうしたことから、サビや腐食等のある消火器を訓練等で使用することは絶対にやめてください。

■業務用消火器を一般家庭に設置された場合や、法令上設置義務のない建物に設置された場合でも、5年を目安に販売・保守業者に点検してもらうほうがよいでしょう。

■住宅用消火器にも使用期限が表示されており、こちらは概ね5年とされております。住宅用消火器は点検の義務がなく、消火薬剤の詰め替えができない構造のため、使用期限が過ぎたものは早めに交換してください。

■消防法令で業務用消火器の設置を義務付けられた建物の場合は、定期的な点検が義務付けられており、点検の結果次第では、使用期限内であっても消火薬剤の詰め替えや本体の交換が必要な場合もあります。


 詳しくは予防課へお問い合わせください。

【関連するFAQ】
1900975
1900985

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
消防局 予防課
予防担当 
尼崎市昭和通2丁目6番75号
電話 06-6481-3964

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
住まいとくらし  >  防災・消防
FAQ ID
1900974
更新日
2020年02月19日 (水)
アクセス数
72
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿