キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.犬の狂犬病予防集合注射(春に市内の公園や支所などで行われる)は、いつ、どこで行われますか。

A.ご回答内容

■狂犬病予防集合注射は毎年4月上旬から中旬にかけて市内で行われます。



 「市報あまがさき」4月号に集合注射会場の一覧が掲載されます。なお、
今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、予告なく集合注射が中止となる可能性があります。最新の情報については尼崎市動物愛護センターにお問い合わせください。


■料金は3,400円

 (注射料金2,850円、注射済票交付手数料550円)



■新規の登録には、別途3,000円の費用が必要です。



■来場の際は、飼い犬の糞を処理する用具を持って、犬を確実に制御できる方がお連れください。コロナウイルス感染予防の観点から、来場された方には検温を行います。また、必ずマスクをしてご来場ください。飼い主の体調が優れない場合はご来場をお控えください。



■尼崎市から送付された用紙をお持ちの方は、必ずご持参ください。



■開催時間を過ぎて来場された場合や、犬の体調や気性等に問題がある場合は注射ができませんので予めご了承ください。



■相談方法

 電話等で



■受付時間

 午前8時45分~午後5時30分



■休日

 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)



【お問い合わせ】

保健担当局 生活衛生課 

動物愛護センター 

尼崎市西昆陽4丁目1番1号

電話 06-6434-2233

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
環境・緑化・動物  >  動物
FAQ ID
1900673
更新日
2022年05月06日 (金)
アクセス数
282
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿