キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【国保】海外から転入したときの国民健康保険の手続きについて

A.ご回答内容

■住民票の海外転出の手続きを行ったうえで海外に在住した人が、帰国後、尼崎市の住民登録をしたときに、国民健康保険の加入が必要になります。
 ただし、すでに社会保険または共済組合に加入している人は、国民健康保険への加入は必要ありません。

 詳しくは、国保年金課 資格賦課担当または各サービスセンターへお問い合わせください。

■届出窓口
【国保年金課 資格賦課担当】
電話 06-6489-6423

【阪神尼崎サービスセンター】
尼崎市開明町2丁目1-1 
電話 06-6413-5341

【JR尼崎サービスセンター】
尼崎市潮江1丁目4-5アミング潮江プラストいきいき3階  
電話 06 - 6480 - 5961

【阪急塚口サービスセンター】  
尼崎市南塚口町2丁目1-1-401
電話 06-6427-4261

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口の取扱時間は、午前9時から午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

■必要なもの
(1)パスポート
(2)世帯主及び加入されている方の個人番号が確認できるもの
   ※お持ちでない場合は省略可
(3)キャッシュカード
   →口座振替払が原則です。

■注意事項
 国民健康保険への加入申請の前に、必ず転入届出を済ませてください。
 
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間窓口の手続きに加え、郵送手続きを行います。
   詳しくは資格賦課担当までお問合せください。

【お問い合わせ】
総務局 市民サービス部
国保年金課 資格賦課担当 
電話 06-6489-6423

属性情報

ライフサイクル
引越し 転出
カテゴリ
保険・医療・年金  >  国民健康保険
FAQ ID
1900425
更新日
2020年03月31日 (火)
アクセス数
434
満足度
☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿