キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.光化学スモッグの健康影響が心配だが、どのように対応すればいいのか知りたい

A.ご回答内容

■光化学スモッグは、特に気温の高くなる5月から9月にかけて、日差しが強く、気温が高く、風の弱い日に発生しやすい傾向にあります。
 症状としては、目がチカチカしたり、喉が痛くなったり、息苦しくなったりすることがあります。
 平成15年以降、兵庫県では光化学スモッグによると思われる被害は報告されていませんが、思い当たる症状がある場合は医師にご相談ください。

■光化学スモッグの発生が予想される場合には、県から広報が発令されます。
 広報が発令された場合は、屋外活動を控える等の対応をお願いします。
 詳しくは環境保全課へお問い合わせください。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【関連するFAQ】
1900309

【お問い合わせ】
経済環境局 環境部 環境保全課(大気・アスベスト対策担当)     
 電話 06-6489-6305
環境監視センター
 電話 06-6412-3704
 住所 尼崎市開明町2-1-1

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
環境・緑化・動物  >  その他
FAQ ID
1900308
更新日
2020年02月14日 (金)
アクセス数
71
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿