キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【個人市民税・県民税の課税】亡くなった人の個人市民税・県民税はどうなるのでしょうか?

A.ご回答内容

■個人市民税・県民税は毎年1月1日現在の状況に応じて課税しますので、1月1日現在ご存命の場合には納税義務が生じることになります。
 具体的には、1月1日以前に死亡された方は納税義務が生じませんが、1月2日以後に死亡された方は納税義務が生じます。
 なお、死亡された方の納税義務は相続人の方が引き継ぐことになります。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、窓口の取扱時間は、午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【関連するFAQ】
1900280

【お問い合わせ】
資産統括局 税務管理部
市民税課 (個人担当)
電話 06-6489-6247・6248・6246

属性情報

ライフサイクル
ライフステージ おくやみ
カテゴリ
税金  >  市民税・県民税
FAQ ID
1900276
更新日
2020年02月13日 (木)
アクセス数
462
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿