キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.借りている土地や、家の証明書は取得できますか(借地・借家の関係)

A.ご回答内容

■土地や家を借りている人及び土地や家の転貸借権を有する人が家賃などの賃料算定確認のために固定資産課税台帳記載事項(評価・公課)証明書・固定資産課税台帳の閲覧(本庁でのみ受付)を申請することができます。

■賃貸借の場合は賃貸借契約書など借地・借家の関係及び所在地等が確認できる書類を、転貸借の場合は最初の賃貸契約書と転貸借契約書まですべての契約書で転貸借権を有すること及び所在地が確認できる書類をお持ちいただければ、証明書を発行します。

■受付窓口  
 本庁南館2階 税務管理課 

■受付時間  
 午前9時~午後5時30分まで

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

■申請者
(1)本人
(2)尼崎市内の住民登録上で、現在、同一世帯の人
(3)前述同一世帯の人に該当しない代理人による申請は委任状、代理人選任届を持参した人

■必要なもの
(1)窓口に来る人の本人確認できるもの
 ※1点の提示でよいもの 
 顔写真付官公署発行の証明書
 (個人番号カード(マイナンバーカード)、運転免許証、顔写真付住民基本台帳カード(住基カード)、パスポート、在留カード、特別永住者証、外国人登録証明書、身体障害者手帳など)
 ※2点の提示が必要なもの 
 健康保険証、共済組合員証、介護保険証、老人医療費受給者証、学生証、社員証など
 ◆平成23年3月より、官公署発行の顔写真付き証明書を持っていない人については、健康保険証と年金手帳など2点の提示が必要となりました。
(2)代理人の申請の場合は委任状、代理人選任届
(3)個人は本人が自署できない場合は印鑑をご持参ください。法人は代表者が来所の場合は申請書に自署のうえ代表者であることを示す書類(登記簿、印鑑証明書等)を提示願います。代表者が自署できない場合は記名押印(代表者印)してください。代表者が自署した申請書を持参のうえ従業員が来所の場合は社員証と身分証明書をご持参ください。                                                                                                    (4)賃貸借の場合は賃貸借契約書の写しなど、賃借関係が確認できるもの転貸借の場合は最初の賃貸契約書の写し及び転貸借契約書の写しの必ず両方をご用意ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                        
(5)証明手数料
  固定資産課税台帳記載事項証明は年度ごと1物件300円
  固定資産課税台帳の閲覧は所有者・年度ごと土地・家屋それぞれ300円

詳しくは、税務管理課へお問い合わせください。

【お問い合わせ】
資産統括局 税務管理部
税務管理課(窓口)
電話 06-6489-6284

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
税金  >  税証明
FAQ ID
1900137
更新日
2022年08月31日 (水)
アクセス数
1,970
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿