キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.市県民税課税額証明書は、窓口ですぐ発行できますか?(未申告の方の申告即証明について)

A.ご回答内容

■所得の申告をいただいている方については、本庁のほか、各サービスセンターで発行できます。
 
■サービスセンター
【阪神尼崎サービスセンター】 
尼崎市開明町2丁目1-1
電話 06-6413-5341

【JR尼崎サービスセンター】  
尼崎市潮江1丁目4-5(アミング潮江プラストいきいき3階)
電話 06-6480-5961

【阪急塚口サービスセンター】  
尼崎市南塚口町2丁目1-1-401
電話 06-6427-4261

■未申告の方については、所得の申告をいただいた後、証明書の発行が可能となります。
ただし、次の1・2のいずれかに該当する方は申告不要です。
1税務署に当該年度の所得税及び復興特別所得税の確定申告書を提出された方
2当該年度の所得が給与や年金(企業年金などを含む)のみで、支払者(会社や日本年金機構など)から市役所へ支払報告書が提出されている方

≪申告をしてすぐに証明書の発行≫
■申告窓口 
 本庁南館2階 市民税課
 ※全く収入のない方については、各サービスセンターでも申告できます。

■受付時間  
 午前9時~午後5時30分

■申請者
(1)本人
(2)尼崎市内の住民登録上で、現在、同一世帯の人
(3)前述同一世帯の人に該当しない代理人による申請は委任状、代理人選任届を持参した人

■申請方法  
 直接窓口へ

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

■必要なもの 
(1)窓口に来る人の本人確認できるもの
 ※1点の提示でよいもの 
 顔写真付官公署発行の証明書
 (運転免許証、顔写真付住民基本台帳カード(住基カード)、個人番号カード(マイナンバーカード)、パスポート、在留カード、特別永住者証、外国人登録証明書、身体障害者手帳など)
 ※2点の提示が必要なもの 
 健康保険証、共済組合員証、介護保険証、老人医療費受給者証、学生証、社員証など
 
◆平成23年3月より、官公署発行の顔写真付き証明書を持っていない人については、健康保険証と年金手帳など2点の提示が必要となりました。
(2)代理人の申告の場合は委任状、代理人選任届
(3)印鑑
(4)所得があった場合は源泉徴収票など所得を確認できる書類
(5)証明手数料(1件につき300円)

■注意事項  
 申告された日に証明書が必要な場合は、午後5時頃までに窓口へお越しください。

 詳しくは、市民税課へお問い合わせください。

【関連するFAQ】
1900134

【お問い合わせ】
申告については
資産統括局 税務管理部
市民税課
電話 06-6489-6247・6248・6246

証明書の発行については
資産統括局 税務管理部
税務管理課
電話 06-6489-6284

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
税金  >  税証明
FAQ ID
1900135
更新日
2019年10月25日 (金)
アクセス数
966
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿