キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【津波や洪水等から身を守る場所を知りたい】避難場所(避難所)について知りたい。

A.ご回答内容

■尼崎市の避難場所は大きく分けて3種類あり、市ホームページまたは尼崎市防災ブック等で、最寄りの避難場所を調べることができます。

【指定避難場所】
 災害で自宅に居られなくなったり、その恐れがあったりするときに避難する場所で、公立小学校、中学校、高校及び総合センター、地区会館(中央・園田)、立花公民館、園田東会館等の79カ所を避難場所として指定しています。 

【津波等一時避難場所(津波避難ビル)】
 津波の発生や台風等により洪水が発生した場合又は発生する恐れがある場合に緊急一時的に避難する場所として指定しています。
 市から避難勧告や避難指示が発令された場合に水害から身を守るために一時的に避難場所として開設し、3階以上の共用部分を利用していただきます。

【大火災避難場所】
 大地震の発生に伴う大規模な火災などのときに避難してもらう場所で、大きな公園や広場などを指定しています。                                                                                                                                                                                   

 *詳しくは、災害対策課へお問い合わせください。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【関連するFAQ】
1900125
1900128

【お問い合わせ】
危機管理安全局 危機管理安全部
災害対策課  
電話 06-6489-6165

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
住まいとくらし  >  防災・消防
FAQ ID
1900129
更新日
2020年02月13日 (木)
アクセス数
73
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿