キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.市の事業を評価する制度は在りますか?(行政評価制度について)

A.ご回答内容

■事業の評価について
(1)施策評価

「ありたいまち」の実現に向けて、本市の事務事業を16施策に分類し、取組の方向性を示すとともに、毎年度、取組状況を振り返る「施策評価」を実施しています。

後期計画期間の初年度となる平成30年度決算からは、市民の皆さんに、市政の状況を分かりやすくお伝えし、市政に関心を持っていただけるよう、これまでの各施策の評価に加え、「4つのありたいまち」に向けた進捗評価や、まちづくり全体に対する総合評価などを「まちの通信簿」としてまとめ、公表しています。

(2)事務事業シート

本市では、より効果的な行政運営に資することを目的に、市が実施している事務事業の成果を客観的な指標(数値化されたもの)などを活用して評価し、その評価結果をもとに事務事業の見直しを実施しています。

後期計画期間の初年度となる平成30年度決算からは、改めて事務事業シートをPDCAサイクルの自己点検ツールとして位置づけ、施策評価(担当局評価)の基礎資料として事業の振り返りに活用するとともに、その評価結果を事務事業シートに反映させることで、事務事業シートと「施策評価」との関連を高めています。

(3)予算編成方針の発信

施策評価結果を踏まえるとともに、「あまがさき『未来へつなぐ』プロジェクト」の目標達成に向けて、PDCAサイクルを意識した選択と集中を図る予算編成方針を発信します。

(4)市民意見の聴取(市民意見聴取プロセス)

施策評価結果及び予算編成方針について、市民意見聴取プロセスに基づき、市民の皆様のご意見を募集しています。

■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
総合政策局 政策部
政策推進課
電話 06-6489-6124

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
市政・市のしくみ  >  会議・財政
FAQ ID
1900033
更新日
2020年04月28日 (火)
アクセス数
68
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿