キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.尼崎市の市民相談担当では、どのような相談を行っていますか。

A.ご回答内容

■尼崎市の市民相談では、市民のみなさまの暮らしに関する法律問題やトラブルなどについて、
解決に向けた対応や手段を各分野の専門の相談員がアドバイスします。

・相談は無料です。
・面談による相談です。電話による相談はできません。
・相手方との交渉、仲裁、手続きの代行、書類チェックなどは一切できませんのでご了承ください。
・相談場所は、尼崎市役所 本庁 中館1階の市民相談担当です。

■次のことにご留意ください。
・尼崎市民に限ります。原則本人の相談です。
・裁判中、調停中、すでに弁護士や司法書士等に依頼済みの場合は、相談できません。
・同じ案件の相談は1回限りで、2回目の相談はできません。
・相談中、録音機等のご使用はお断りしております。
・弁護士や司法書士等の紹介は行っておりません。
・相談室には、2名まで入室できます。


■■予約が必要な相談  予約専用電話(06-6489-6400)
・相談時間は、午後1時30分~午後4時30分の間です。

【相談当日の午前9時から電話で先着順に受付】
(1)生活法律相談
・借地・借家、金銭貸借、相続、近隣トラブル、交通事故などに関する相談
  相談員:弁護士
  曜日:火・水・木(令和6年度は、8月13日~15日は除く)
  相談時間:20分
  *木曜日の3枠のみ、お仕事で休暇取得が必要な方に限り、前の週の金曜日から受付します。

(2)登記相談
・所有権移転、相続などによる各種登記手続き等に関する相談
  相談員:司法書士・土地家屋調査士
  曜日:第2・4水
  相談時間:30分

(3)家事相談
・離婚、夫婦・親子や男女関係などの問題に関する相談
  相談員:家事専門相談員
  曜日:木
  相談時間:40分


【相談当日の午前9時から午前10時30分までに電話で先着順に受付】
(4)人権相談
・人権に関する相談
  相談員:人権擁護委員
  曜日:月
  相談時間:40分
  *人権擁護委員のいる法務局尼崎支局人権相談所にご相談を希望の方は、06-6482-7401へ直接ご連絡ください。

(5)公正証書相談
・遺言書や各種契約などの公正証書作成に関する相談
  相談員:公証人
  曜日:第2金
  相談時間:30分


【相談日の前の週の木曜日までに電話で受付】
(6)犯罪被害支援相談
・犯罪被害に遭われた方が抱える悩みに関する相談
  相談員:犯罪被害相談員
  曜日:原則として第3月曜日(第3月曜日が祝日等の場合は第2月曜日)
 相談時間:60分


■■予約の不要な相談
・当日、尼崎市役所 中館1階 市民相談担当にお越しください。ただし、受付状況によってはお断りする場合もあります。

【相談時間が、午後1時30分~午後4時30分の間】
(7)税務相談
・所得税、相続税、贈与税、消費税等の国税に関する相談
  相談員:税理士
  曜日:原則第2・3火
(令和6年度の8月は6日と20日、2月は4日と18日 3月は18日と25日に実施)
  相談時間:30分

(8)労務・年金相談
・就業に係る労務問題(労働災害、労働条枠、社会保険、雇用保険等)、年金に関する相談
相談員:社会保険労務士
  曜日:第1・3水
  相談時間:20分

(9)不動産相談
 土地・建物の賃貸借、売買に関する相談
  相談員:宅地建物取引士
  曜日:第1・3金
  相談時間:20分


【相談時間が、午後1時30分~午後3時30分の間】
(10)国政相談
・国の行政に関する相談
  相談員:行政相談委員
  曜日:第2・4金
  相談時間:30分

【相談時間が、午前9時~午後5時30分の間】
(11)市政相談
・市の行政に関する相談
  相談員:市職員
  曜日:月~金

【関連するFAQ】
1900448
1900452
1900455
1900457
1900458
1903251

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
総務局 市民サービス部 窓口サービス推進担当(課) 市民相談担当
電話 06-6489-6400

属性情報

ライフサイクル
ライフステージ 離婚
カテゴリ
住まいとくらし  >  市民相談
FAQ ID
1900442
更新日
2024年03月31日 (日)
アクセス数
967
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿