キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.【新型コロナウイルス】(新型コロナワクチン)副反応が起きた場合の補償はどうなっていますか。

A.ご回答内容

■極めて稀な例ですが、一般的にワクチン接種では、副反応によって病気になったり障害が残ることがあります。
そのために、国による救済制度があります。
救済制度では、予防接種によって医療機関での治療が必要になったり、障害が残った場合には、予防接種法に基づき、医療費・障害年金等の給付などの救済が受けられます。
新型コロナワクチンの接種についても同様に、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

■尼崎市新型コロナワクチン案内センター
 電話番号:06-4950-5085
       *お電話がつながりにくくなっております。ご了承ください。
 対応時間:平日  午前9時~午後5時30分
        (8月末までは土日・祝も対応) 
 ファクス番号:06-4950-5087

■厚生労働省の電話相談窓口
電話:0120-565-653(フリーダイヤル)
お問い合わせ時間:午前9時~午後9時(土曜・日曜・祝日も相談可)

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
緊急  >  コロナ
FAQ ID
1904785
更新日
2021年04月16日 (金)
アクセス数
1,045
満足度
☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿