尼崎市
尼崎市|よくあるお問い合わせ検索

 ライフイベント


 カテゴリから探す

    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2017/03/24

FAQ ID        FAQ081162100
カテゴリ 学ぶ・あそぶ / イベント・観光
人生の出来事 子育て / 小学校
質問
むかしの生活を体験する催しについて知りたい。
回答
■むかしのくらしについて楽しく学ぶ体験学習会には次のような催しがあります。

■夏休みこども歴史教室
 小学校高学年対象、8月
 尼崎城天守閣のペーパークラフトや機織り、藍染、火おこしの体験学習会など

■出張授業
 小・中学校対象、年間
 弥生時代のくらしから戦前の小学校のようすを学ぶ体験学習まで8種類の学習メニュー、

 (その他にも昔の農具を使う米の脱穀など学校の希望に対応する場合もあります。)

(1)弥生時代の土器にふれてみよう
(2)江戸時代の土器にふれてみよう
(3)尼崎城と城下町
(4)ワタから糸を紡ごう
(5)むかしの小学校とこどもたち

■ドキ・土器ふれあい講座
 学校・市民グループ対象、年間
 弥生時代から江戸時代まで、市内の遺跡から出土した土器等にふれて体験学習
   
(1)弥生時代の土器にふれてみよう
(2)古墳時代の土器にふれてみよう
(3)鎌倉時代の土器にふれてみよう
(4)江戸時代の土器にふれてみよう

■尼崎市立文化財収蔵庫には考古、歴史(中世・近世・近現代)、産業・美術工芸等の各分野を専門とする学芸員がおり、講座や史跡・文化財の見学会、体験学習会の講師をしています。

■体験学習の催しは事前申込制となっていますので、開催日時・会場・内容や参加者の募集については「市報あまがさき」や尼崎市ホームページをご覧いただくか、文化財収蔵庫へお問い合わせください。
 また、学校への出張授業や市民グループ等の依頼による体験学習の実施には事前申込や打ち合わせが必要です。
 詳細は直接文化財収蔵庫へお問い合わせください。

住所 尼崎市南城内10番地の2
電話 06-6489-9801 
FAX 06-6489-9801
     
■問合せ時間
 午前8時45分~午後5時30分
 ただし、利用時間は午前9時~午後5時30分

■休日
 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
教育委員会事務局 社会教育部
歴博・文化財担当 
尼崎市南城内10番地の2
電話 06-6489-9801
参考リンク 『尼崎市立i文化財収蔵庫』
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/bunkazai_0/index.html

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)